E6b39f50e0e4ced1434d507b3cd82d12
あしたもきっといい日♪(by Jun)

宇佐山城跡から碧い琵琶湖をながめて

2020/11/28 08:44 旅行・お出かけ

宇佐山テラスからのながめ

「テラス」だなんて、おしゃれなネーミング。「見晴台」ってとこかな。

宇佐山城の三の丸跡が「宇佐山テラス」。


宇佐山は、標高335メートル。遠くまで、よく見渡せました。

「今日も、琵琶湖が碧い!」

こういうとき、滋賀はいいな~ と思う。


戦国時代、織田信長の命により築かれた「宇佐山城」

初代城主は「森可成」(森蘭丸の父)。

二代城主は「明智光秀」。

明智光秀も450年前、この景色をながめていたんだな~

こんなによく見えたら、敵が攻めてきてもよく分かるというものですね。


近江神宮(家から車で40分)の駐車場から、

保育園の脇の細い道へ。


20分ほど参道を登ると

宇佐八幡宮。


そこからは登山道。

さらに25分ほど登ります。

ほんとにもう~

何でこんな山の上にお城作るのよ~!

しんどいやんか~


と、いつも思います。笑

お城というのは、

簡単に行けてはいけないんですけどね。

当時は、下からまっすぐに城に登る道があったらしい。


本丸跡の石垣です。

頂上には、今はNHKのテレビ送受信用の設備やアンテナ塔が建っていて、

そこはちょっと興ざめですが。


平日でしたが、7~8人とすれ違いました。

「麒麟が来る」の影響か、訪れる歴男・歴女が多いそうです。

今ちょうど宇佐山城が舞台となる場面が出て来てますね。


山から下りてきて、昼ごはん。

近江神宮の森のベンチで、コンビニおにぎり。

暑からず寒からず、天気はいいし、

お金は使わないし、いい運動になったし・・

よい一日でした~♪


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください